2005年05月02日

Vancouver International Marathon

「沖縄からメッセージ 〜障害を乗り越えて〜」

5月1日(日)沖縄から来られた島袋さん、
サポートのナガドウさんともに、
バンクーバー国際マラソンを完走されました☆

深い感動と精神力、勇気、言葉にはならないほどの
何かを与えていただきました。感謝と感激でいっぱいです。
スタンレーパークの道を応援させていただいた時、
アパートからレストランからいろいろな場所から
温かい声援が耳に入ってくるんです。
その度に、私の胸がジーンとあつくなりました。

「沖縄からのメッセージ〜障害を乗り越えて〜」の
素敵な記事をよしさんからいただいたとき
以前働いていた福祉施設の子ども達の顔が頭の中を
よぎりました。

その施設には素敵な才能を持った子ども達がいます。
彼らは生まれつきの障害があります。
脳性麻痺、自閉症、LD、アスペルガー、ダウン症など。
でもね、彼らはこのような症状がない子ども達と
全く変わりはないんです。
子ども達にたくさんの勇気と希望、素直さ、思いやり、優しさ
多くの宝物をいただきました。
子ども達からもらった宝物をバネにカナダに来たことを
改めて確認しました。

私の友達、たっくんは脳性麻痺という症状があります。
彼はスポーツが大好きで、小学校の校庭で一緒にサッカーを
したりととても元気で活発な男の子です。
彼の夢はスポーツ選手になること。
今頃、練習してることと思います。

島袋さんの挑戦が世界中の人々に勇気と希望、
前向きな精神力、強さ、たくさんの素敵な宝物を
与えていただいていることでしょう。

westcoast みんな 160.jpg

そして、バンクーバーで素敵な仲間達に
出会うことができたことをとても嬉しく思います。
ありがとう。

PS:ラディはやはりドジです。
  引渡しをした直後、携帯を落としてしまい、探しに行ってもないので
  諦めてTELUSに電話をかけ、使えないようにしてもらったんです。
  Kさんが私を探しに来てくれたのに会えなくて。。
  本当にありがとう。嬉しかったっ。ご迷惑をおかけしましたもうやだ〜(悲しい顔)
  私の携帯を拾ってくれた方が、Policeに届けてくれたんです。
  Policeは私の携帯に入っている友達に電話をかけてくれ、
  先程、手元に戻ってきました。
  まったく私はドジでやになっちゃいますわあせあせ(飛び散る汗)
  





posted by ラディ at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3268526

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。